本文へスキップ

確かな技術と自由な発想 新しいライフスタイルをご提案します

日印ビジネス インド業務案内

― ビジョン ―

巨大な可能性を秘めた日印戦略的グローバル・パートナーシップの実現

― 強み ―

 サンアンドサンズアドバイザーズは、サービスクオリティと持続的な成果を第一に考えた、熱意に満ちたクロスボーダーのコンサルティングチームです。スタッフは各産業に関する専門性と分析能力を備えており、また、日印パートナーシップの構築に長年取り組んできた経験から日印間の現状に深い理解・認識と、日印両国の政府・民間・大学の各セクターに強いネットワークを持ち合わせています。

1.はじめに

 12 億人の人口を抱え、中間所得層が爆発的に増加するインド市場、継続的な高GDP 成長率、 豊富な質の高い天然資源と人的資源が溢れるインドには、素晴らしいビジネスチャンスが潜んでいます。特に近年注目されている インフラストラクチャー分野と消費者市場は日本企業にとっては、極めて魅力ある重要な巨大マーケットです。
 しかし、インド市場環境は急激な変化を見せており、政治的には比較的安定しているものの古くて複雑な文化、 社会構造、商習慣の違いなどにより、日本企業によるインドのビジネス展開をより困難にしております。 このようなインドビジネス環境の中で、『日本で最もインドを知るチーム』を自負する、サンアンドサンズアドバイザーズ(以下、SSA)が、 貴社のインドビジネス展開を戦略的にサポートします。

2.サービス概要

 SSA は、貴社のインド進出へのご意向に合せて、下記リストの中から、貴社の目的・戦略・予算に応じてカスタマイズしたサービスをご提供します。

インド市場調査・分析:

  • インド最新情報提供(何がインドで起こっているのか)
  • 関連ビジネスの精査(どのようなビジネスがインドで展開できるのか)
  • インド市場調査と分析(インド人は何を望んでいるのか)
  • 業界動向(競争力があるのか)

インド市場進出の企画・立案:

  • ビジネスアイディアの提案(インド消費者の志向にマッチしているか)

インド市場のマーケティング:

  • 法令・政策分析と方向性のアドバイザリー(法的に事業展開可能か)
  • 税制・輸出入等に関わるアドバイザリー(税法上、輸出入業務上に問題ないか)
  • 広報・マーケティングの戦略立案(インド流広報をどうするか、販路をどうするか)
  • インドでの製品販売代行(インド流販売方法は何か)

インドビジネス戦略の立案:

  • 具体的な戦略案策定(どのようにインドを攻めるのか)
  • 資金調達等の具体的アドバイザリー(経営資金は大丈夫か)
  • パートナーの選定・推薦・紹介・交渉・フォローアップ(良いパートナーは居るのか)
  • 投資対象の適正調査(due diligence)(投資するに値し、問題ないのか)
  • 事業拡大に必要な専門家の紹介(更に発展させるには、誰と組むべきか)

現地サポート:

  • インド中央政府、州政府とのアポイント取得・交渉(政策上問題ないのか)
  • インドでの各種イベントへの優先招待枠確保(重要なイベントに参加できるのか)
  • 現地での活動へのサポート(事務所・駐在・出張等)(生活基盤構築はどうするか)
  • 現地事務所・法人設立への支援(不動産契約、工事、法的手続きは簡単なのか)
  • 従業員の採用支援(優秀な人材はどのようにして集めるのか)

その他のサービス:

  • 日印クラブのエコシステムへのアクセス.その他、貴社からの特別なご要求へのサービス

*なお、大規模プロジェクトに関しては、別途ご提案させていただきます。

2.最近の主な事業実績

  • 食品メーカーインド調査 第1フェーズ
  • 食品メーカーインド調査 第2フェーズ
  • インドにおける印刷ビジネス市場調査
  • 清涼飲料水の輸出に関するコンサルティング事業
  • 浄水器販売に関するコンサルティング事業
  • 世界環境ビジネスフォーラムインド開催
  • 医療機器販売に関するコンサルティング事業
  • 丸の内インディア・エコノミックゾーン設立にかかわるコンサルティング事業
  • 丸の内インドビジネス研修講座
  • 人材紹介事業
  • インドにおける提携先企業調査(IT)
  • インドビジネス開発事業(商社)
  • インド人学生に関するプロモーション事業
  • インド人富裕層のインバウンドに関するコンサルティング事業
  • インド事業コンサルティング(広告代理店)
  • 不動産市場調査支援
  • オートリース市場調査
  • LEDに関する市場調査
  • BoPに関する市場調査
  • コンクリートに関する調査(2件)
  • ムンバイにおける地図事業に関する市場調査
  • 幼児向け教材のインド市場開拓のコンサルティング
  • JICA事業に関するアドバイザリー業務
  • インドにおける市場調査(旅行代理店)
  • インドにおける市場調査
  • インドにおけるパートナー選定の補佐(広告代理店)
  • インドにおけるパートナー選定の補佐(建設)
  • 新規事業立案にかかわるアドバイザリー業務(建設)
  • 新卒採用に関するアドバイザリー業務

3.インドSSA潟Tンアンドサンズアドバイザーズ 主な経営陣およびアドバイザリー

 大使経験者を含め、インドに関する包括的、専門的なアドバイザリーメンバーを揃えております。各自の持つ人的ネットワークは インドの政財界、あらゆる業界に及び「日本で最もインドを知るチーム」としてクライアントに最適な提案が可能となります。

アフターブ・セット 潟Tン・アンド・サンズ アドバイザーズ 会長、元駐日インド大使 68年インド外務省に入省、駐ギリシャ、ベトナム、日本の各インド大使を歴任したほか、外務省報道官を経験。04年より10年まで慶應義塾大学国際連携顧問委員会委員長 兼 グローバルセキュリティ研究所教授。2010年1月より現職。インドの政財界に幅広いネットワークを持つ。

榎 泰邦  潟Tン・アンド・サンズ アドバイザーズ 副会長、元駐インド日本大使 2001年から2003年在南アフリカ特命全権大使を務めた後、日本企業の視線がインドに向けられ始められた2003年から2007年まで駐インド日本特命全権大使としてインドに滞在。退任後、三井物産の顧問を務めるなど日印両国の政財界に大きなネットワークを持つ。

サンジーブ・スィンハ   潟Tン・アンド・サンズ アドバイザーズ 代表取締役 インド工科大学(IIT)卒業後、インド大手製造業Godre社に入社。人工知能の研究のため、来日。その後、ドレスナー証券、ゴールドマンサックス証券、みずほ証券、UBS証券にて金融のキャリアを積む。 2008年に日印の架け橋となるコンサルティング会社サンアンドサンズアドバイザーズを設立。 現在、IIT同窓会日本支部代表、TiE 東京支部代表、タタ・ アセット マネージメント日本代表などを兼任。

近藤 正規  潟Tン・アンド・サンズ アドバイザーズ 顧問、 国際基督教大学上席順教授 東京大学経済学部卒、スタンフォード大学博士。アジア開発銀行、世界銀行等を経て、2003年より現職。これまで に、財務省・経産省・JETROインド研究会座長、日印21世紀賢人委員会委員を歴任。2006年より早稲田大学インド経済研究所客員主任研究員、東京大 学教養学部非常勤講師を兼務。日印協会理事。

アショック・スリバスタワ  潟Tン・アンド・サンズ アドバイザーズ インド代表 インドプP&Gの元副社長を務め、同社の経験からインドの消費者市場を熟知しており、脚光を浴びているインド中間層のみならず、膨大なインド消費者層のマインドを広く、深く理解している。インドの消費者動向を知るには適切なアドバイザーとなる。インド工科大学(IIT)卒業生で、現在IIT同窓会理事を務め、世界のIIT卒業生への強い影響力を持つ。

4.サービス料金

 SSA は、前記2 項『サービス概要』に示したサービス項目を貴社と精査し、具体的な付加価値を付けたサービスを定期的にご提供いたします。
基本料金を設定しておりますが、ご要求のサービス内容に従って、マンスリーサービス契約を締結いたします。 大規模プロジェクトを実行する場合は別途協議の上サービス料金を設定させて頂きます。

5.終りに

 インド人と日本人とは文化、教育、社会、ビジネス環境等が大きく異なります。SSA は、それぞれの違う視点を巧みに融合した高品質のサービスをご提案し、日印両国での強力な人脈を介して、貴社のインドアクティビティー実行と拡大に寄与できるものと信じて止みません。

6.お問い合わせ先

株式会社 CDL
〒933-0813
富山県高岡市下伏間江331
TEL 0766-28-5050 / FAX 0766-28-5051
E-mail info@cdl.ne.jp
HP http://www.cdl.jp/